わずか3語でも『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ヴィン・ディーゼル用の秘密の台本あった!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
グルートと一緒のヴィン・ディーゼル - Dave J Hogan / Getty Images

 映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の第2作でも樹木型ヒューマノイド、グルートの声を担当しているヴィン・ディーゼル用の特別な台本が存在することを、ヴィンとジェームズ・ガン監督がInstagramのビデオで明かした。

【動画】『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』キュートな本編映像!

 映画内でのグルートのセリフのほとんどは「アイ・アム・グルート」。台本は不必要に思えるが、ヴィンとガン監督用の2冊しか存在しない『ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー Vol. 2(原題) / Guardians of the Galaxy Vol. 2』の秘密の台本には、シーンごとにグルートが実際には何を言っているのかが細かく書いてあるという。このおかげで、わずか3単語でもヴィンは気持ちを込めて言うことができるそうだ。

[PR]

 ガン監督がもう一つ答えているのが、低い声のヴィンがどうやって続編でグルートの声を出すのかというTwitterでの質問。「ホーマー・シンプソンの声優が常にあんな声をしていると思わないだろう? ヴィンだっていろいろな声色を出せる俳優だよ」と言い、あまりにもこの質問が多いため、このやりとりをInstagramにも投稿している。

 大ヒットマーベル映画の続編『ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー Vol. 2(原題)』は2017年5月5日に全米公開される。(澤田理沙)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]