放送界のピューリッツァー賞を受賞した独ドラマ、新シーズン決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「Deutschland 83」より - Michael Loccisano / Getty Images for Sundance TV

 放送界のピューリッツァー賞とも呼ばれるピーボディ賞を今年4月に受賞した独ドラマ「ドイチェランド 83(原題) / Deutschland 83」の第2シーズンが決定したとDeadlineなどが報じた。

 同ドラマは米AMC局、サンダンスTVとドイツのRTLテレビジョンが共同制作したテレビシリーズで、アメリカでテレビ放送された初のドイツ語ドラマとして知られる。物語は冷戦時代を舞台にしており、ヨナス・ナイ演じる東ドイツの青年マーティン・ローチが西ドイツに新米スパイとして送り込まれるというもの。

 約3年ぶりとなる第2シーズンは「ドイチェランド 86(原題) / Deutschland 86」と題され、8エピソードを製作。第1シーズンの終わりから3年がたったところから始まるそうで、米放送は2018年に予定されている。

 同ドラマは2015年にサテライト・アワードにもノミネートされたほか、今年のモンテカルロ・テレビ・フェスティバルにも最優秀テレビシリーズ(ドラマ部門)などにノミネートされ、ヨナス・ナイは主演男優賞(テレビシリーズ/ドラマ部門)を獲得している。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]