日本版リメイクも話題!『CUBE』シリーズ振り返り

 サスペンス映画『CUBE』(1997)の日本版リメイク作『CUBE 一度入ったら、最後』が、10月22日に公開される。公開の前に、『CUBE』シリーズを紹介する。(編集部・梅山富美子)

『CUBE』(1997)

01
『CUBE』(1997) - Trimark / Photofest / ゲッティ イメージズ

 カナダの鬼才ヴィンチェンゾ・ナタリが、監督を務めた。四次元立方体(キューブ)に閉じ込められた男女が、恐ろしいトラップの仕掛けをかい潜りながら、脱出を目指す。斬新な設定と緊迫感溢れる物語は世界でヒットし、いまもなおカルト的人気を誇る。

キャスト:モーリス・ディーン・ウィンニコール・デ・ボアデヴィッド・ヒューレットニッキー・グァダーニアンドリュー・ミラーウェイン・ロブソンジュリアン・リッチングス

[PR]

『CUBE2』(2002)

 長年クエンティン・タランティーノ作品などで撮影監督を務めてきたアンジェイ・セクラが監督を担った。前作よりもさらに複雑になった白い立方体(キューブ)が8人の男女に無言の牙を剥く。さまざまなトラップが、当時の映像技術を駆使して表現されている。

キャスト:ジェラント・ウィン・デイヴィスカリ・マチェットニール・クローンマシュー・ファーガソンバーバラ・ゴードンリンゼイ・コネルグレース・リン・カンブルース・グレイ

『CUBE ZERO』(2004)

 シリーズの最終章となる作品。『CUBE2』で製作と脚本を手掛けたアーニー・バーバラッシュが、監督を担った。CUBEの監視員として働くウィンは、監視カメラに映る女性カッサンドラのことが気になり始め……。CUBEの謎が次第に解明されていくストーリーが展開する。

キャスト:ザカリー・ベネットデヴィッド・ヒューバンドステファニー・ムーアマーティン・ローチテリ・ホークスリチャード・マクミラントニー・マンチ

 なお、邦題に“CUBE”と付いている作品は、『CUBE IQ』『CUBE IQ/ハザード』『CUBE NEXT キューブ・ネクスト』『CUBE ハザードX』『キューブ■RED』『キューブ:ホワイト』などがあるが、オリジナル版シリーズとの関係はない。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]