ゴルフクラブで殴られた「仮面ライダー」俳優、顔の粉砕骨折や左眼球結膜出血で全治半年

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「仮面ライダー剣(ブレイド)」で知られる椿隆之(写真は昨年2月撮影)

 8日夜、オートバイの運転手と口論になり、その弟にゴルフクラブで顔を殴られ重傷を負ったと報じられている俳優の椿隆之(「仮面ライダー剣(ブレイド)」主演など)が13日にブログを更新し、「沢山の心配が少しでも和らげればと思い」「伝えられる範囲で、伝えたいと思います」と現状を報告した。

【写真】あれから10年…「仮面ライダー剣」キャストが大集結

 傷病名は「左頬骨粉砕骨折(体部・頬骨弓)」「上顎骨粉砕骨折」「鼻骨骨折(鼻中隔部)」「左顔面挫創(内眼角部)」「打撲による左眼球結膜出血」などで全治半年とのこと。完治までの期間は現段階ではわかっていないという。

[PR]

 「最初、自分の顔を見た時は凄く唖然としました。凄く顔が腫れ上がってしまい、自分で誰だろうと思うぐらいでした」とけがのひどさを振り返った椿だが、「今では腫れなども引きはじめ、こうして皆さんに現状を伝えれるようになりました」と報告。「皆さんからの励ましや、応援が凄く嬉しかったです。いま、こうしてblogで報告出来ている事も皆さんの、お陰様です。本当にありがとうございます!」とファンに感謝した。

 また、椿は「メディアで報じられている、事件現場の映像や写真の場所は違います」と現在の報道にも触れると、「他にも事実とは違う報道があり、真実を伝えたいのですが、色々と問題があるので、ここまでにしておきます」と締めくくった。椿は12日から舞台「ギャグマシーン3号」に出演する予定だったが、怪我の治療に専念するために降板している。(朝倉健人)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]