マット・ルブランの新ドラマ、ほぼフルシーズンでの製作決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「Man with a Plan」より - Robert Voets / CBS via Getty Images

 米俳優マット・ルブラン主演の新テレビドラマ「マン・ウィズ・ア・プラン(原題) / Man with a Plan」の第1シーズンに6エピソードが追加され、ほぼフルシーズンの19エピソードが製作されることになったと The Hollywood Reporter などが報じた。

「ビッグバン★セオリー」シェルドンのスピンオフ企画【写真】

 同ドラマは、妻が仕事に復帰し、子供の世話を任された夫(マット)が、思っていた以上に大変で苦労をするストーリー。妻役には当初ジェナ・フィッシャーがキャスティングされていたが、テレビ映画「ミッシング」のライザ・シュナイダーに変更されたと報じられている。

[PR]

 このほかには米CBS局で「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」に次ぐ視聴率を獲得している新コメディードラマ「ザ・グレート・インドアズ(原題) / The Great Indoors」も拡大され、19エピソードが製作されるとのこと。

 また、第2シーズン決定に驚きもあった医療ドラマ「コード・ブラック(原題) / Code Black」にも3エピソードが追加され、16エピソードに拡大されたという。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]