「地味スゴ」スピンオフが制作!米岡っちと藤岩さんが大活躍!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 …がいない水曜日」が配信スタート

 石原さとみが主演を務める連続ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」(日本テレビ系・毎週水曜よる10時)のスピンオフドラマが制作され、30日よりHuluで配信スタートした。

【写真】米岡っちと正宗くんがケンカ!?

 「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」は、夢のファッション誌の編集者を目指し、出版社に入社するも、超地味~な校閲部に配属された主人公・河野悦子(石原)が、ド派手なファッションに身を包み、校閲の仕事を超えて大暴れするお仕事ドラマ。スピンオフドラマのタイトルは「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 …がいない水曜日」で、その名の通り、景凡社校閲部の問題児・河野悦子がいない校閲部の様子が、計3話で描かれる。

[PR]

 メインとなるのは、独特の魅力で人気の校閲部メンバー、米岡光男(和田正人)と藤岩りおん(江口のりこ)。彼らがとある小説を校閲していると、その小説の内容がドラマのように脳裏に映像化される。さらに、なぜかドラマの登場人物は校閲部の面々で、その内容は間違いだらけ。突っ込みどころ満載のショートドラマを、米岡と藤岩がビシビシ“校閲”するというストーリーだ。

 真面目で厳しい藤岩さんを演じる江口は「あともう9話と10話くらいで撮影が終わるっていうときに、え? え? 撮るの? っていう。ここにきて忙しなったなっていう。やるん? みたいな。いきなり知らされていきなり撮ってるみたいな(笑)」と突然のスピンオフ決定に驚きの様子。

 一方、印刷会社営業の正宗くんに思いを寄せる米岡っち役の和田も「このタイミングで始まるっていうね。びっくりしましたよ。でも自分たちがメインだなんてえらい話ですよ」と驚きながらも、「ドラマを見ている方々からすれば、藤岩さんが藤岩さんではない役をやっていたり、米岡が米岡ではない役をやったり、いろいろなキャラクターとして出てくるので、それは一つの見どころかなと思います」とアピールした。

 第1話「恋の乱気流」は配信中、第2話「花嫁は二度死ぬ」は12月7日(水)12時ごろ~、第3話「池袋で袋小路」は14日(水)12時ごろ~配信開始。(編集部・中山雄一朗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]