ダークになった!トム・クルーズ版『ハムナプトラ』初映像

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
空輸されるミイラ… - 画像は映画公式Twitterのスクリーンショット

 トム・クルーズが主演を務めるリブート版『ハムナプトラ』の海外版ティザー予告が公開され、そのダークな世界観が明らかになった。

【画像】ブレンダン・フレイザー版『ハムナプトラ』

 古代のプリンセスのミイラ(『キングスマン』のソフィア・ブテラ)が掘り起こされ、現代に彼女の悪意と恐怖が広がるさまを活写する本作。「僕は彼女を見た。彼女は本物だ」という緊迫感に満ちたトムのセリフから始まるティザー予告では、一つの眼球に虹彩が二つという恐ろしげなミイラとその強大な力、そしてトムがヒロイン役のアナベル・ウォーリスと全力疾走する姿などを見ることができる。

[PR]

 ラッセル・クロウも登場するなど15秒ほどの短さながら盛りだくさんの内容になっているが、トムは「この映画をリブートする手助けができて興奮している。みんなが日曜日に公開される本予告を見るのが待ちきれないよ」とツイートしている。本編では中東の砂漠から現代ロンドンの地下に隠された迷宮まで、驚きとスリルに満ちた神々とモンスターの世界が描かれるという。

 映画『スター・トレック』シリーズの脚本家・プロデューサーとして知られるアレックス・カーツマンがメガホンを取った。2017年6月9日全米公開。(編集部・市川遥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]