『LUPIN THE IIIRD』予告編の血まみれの五ェ門がカッコよすぎる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』小池健描き下ろしポスタービジュアル - 原作:モンキー・パンチ(C)TMS

 「ルパン三世」の剣豪・石川五ェ門の若かりし日々を描く『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』(2017年2月4日公開)の予告編が公開となり、五ェ門の雇い主だった組長の死を巡るストーリーの一端が明らかになった。

【動画】若かりし日の五ェ門は血まみれ!『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』予告編

 モンキー・パンチ原作の「ルパン三世」をアダルトなタッチでアニメ化した『LUPIN THE IIIRD』シリーズ第2弾となる本作。伊豆沖を進む賭博船から金を奪うべく潜伏するルパン一味。その船には五ェ門の雇い主だった鉄竜会の組長が乗船していた。そんな中、船が爆破され組長が死亡。生き残った五ェ門は葬儀で組員たちから組長を救えなかった罪をとがめられ、裏切り者の汚名をきせられる。

[PR]

 組長を殺したのは“バミューダの亡霊”と呼ばれ、かつて戦場で2,000人もの命を奪った兵士でコードネームは「ホーク」。彼の目的は、ルパン三世、次元大介、峰不二子の処刑だった。予告編では、斧の使い手である大男ホークや傷だらけの五ェ門の姿が映し出される。「俺に構うな。助太刀無用!」と男たちを斬りまくり、返り血を浴びる五ェ門のギラギラとした姿には、まさに若さゆえの執念が宿っている。

 五ェ門はいかにして組長の仇を取り、仲間たちを救うのか……? 血なまぐさい映像がちりばめられ、これでもかと期待を煽る予告編となっている。(編集部・石井百合子)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]