“奇跡のアラフィフ”石田ゆり子、20年前の姿に「変わらない」と驚きの声

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
全然変わらない!(画像は石田ゆり子Instagramのスクリーンショット)

 話題のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)にも出演中の女優・石田ゆり子(47)が6日、約20年前の姉妹写真をInstagramで公開し、その変わらぬ姿に驚きの声が上がっている。

【写真】現在の石田ゆり子

 同じく女優の石田ひかりを妹に持つ石田はこの日、「お知らせです。妹が、本日からインスタを始めました。@hikaringo0525 お天気がいいから始めた…と申しています」と報告するとともに、「写真はおよそ20年前の私たち。うふふ」と姉妹仲良く並んだ写真を投稿した。

[PR]

 約20年前というと、石田がドラマ「不機嫌な果実」(1997・TBS系)で主演を務めたり、映画『もののけ姫』(1997)でヒロイン・サンの声を演じていたころだが、ファンからは「ゆりちゃんそのまんま!」「全然変わらない!! 美しすぎます」「20年前も素敵ですが今の方が美しい」など、当時の美しさもさることながら、いくつになっても変わらない石田に対して絶賛の声が相次いでいる。

 石田は現在放送中の「逃げるは恥だが役に立つ」で、主人公・みくり(新垣結衣)のおばで、独身のキャリアウーマン・百合ちゃんを好演している。(編集部・中山雄一朗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]