ミック・ジャガー73歳で再びパパに 第8子が誕生

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ひ孫よりも幼い息子が生まれたミック・ジャガー

 ザ・ローリング・ストーンズミック・ジャガー(73)にとって、8人目となる息子が誕生したことが明らかになった。彼の恋人である29歳のアメリカ人バレリーナ、メラリー・ハムリックが、現地時間12月8日にニューヨークの病院で出産した。

【写真】ザ・ローリング・ストーンズとして歌っているときのミック・ジャガー

 ミックのスポークスマンは「メラリー・ハムリックとミック・ジャガーの息子が本日ニューヨークで生まれました。二人とも喜んでいます」とコメント。また出産に立ち会うためにミックは病院にいたことを明かすと、「母親も赤ちゃんもどちらとも健康です。どうかプライバシーを尊重いただけますようお願いいたします」と語っていた。赤ちゃんの名前や体重の詳細については伏せられている。

[PR]

 ミックはメラリーに対して、子供の養育費として250万ポンド(約3億2,500万円・1ポンド130円計算)を支払うことを約束しているという。

 ミックは、2014年に自殺によりファッションデザイナーのローレン・スコットさんが亡くなった後、メラリーと交際を開始。どこにいようとメラニーと子供たちの支援をすると公表していた。そして今年7月に、メラニーの妊娠が報じられた。関係者はミックがメラニーに対して経済的支援を惜しまないだろうと話している。「彼は彼女が思っていた以上にこのニュースに驚いたようです。しかしどこにいようとメラニーと子供を支援すると言っています。彼らは一緒には住んではおらず、今後もその予定はないようですが、ミックは10回以上赤ちゃんの世話をするだろうし、メラニーに家を買わなきゃと話しているようです」。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]