ADVERTISEMENT

アニメ「遊☆戯☆王」6代目主人公がお披露目!2017年春に放送開始

新主人公・藤木遊作
新主人公・藤木遊作 - (C)高橋和希スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS

 「週刊少年ジャンプ」で連載された大ヒット漫画「遊☆戯☆王」(原作:高橋和希)のアニメ版シリーズ6作目の放送が、2017年春から始まることが決定し、新主人公の姿がお披露目された。

【映像】原作の連載開始から20周年を記念して作られた映画『劇場版 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』

 漫画を原作に2000年に放送された「遊☆戯☆王 デュエルモンスターズ」に端を発する本アニメシリーズ。原作漫画の連載終了後も世界観を継承し、「遊☆戯☆王 デュエルモンスターズ GX」「遊☆戯☆王5D's(ファイブディーズ)」「遊☆戯☆王ゼアル」、そして放送中の「遊☆戯☆王 アーク・ファイブ ARC-V」と歴史を重ね続けてきた。

ADVERTISEMENT

 最新作のメインテーマは「一歩を踏み出し、トライしよう!」。情報過多により、実際に経験する前に諦めてしまう子供たちに対して、自分の好きなこと、興味があることに対して、一歩を踏み出し、トライしてほしい、という思いから生まれた作品になっているとのこと。そんな最新作の主人公は、目立つことを極端に嫌い、学校でも目立たない少年・藤木遊作(ふじき・ゆうさく)。 まだタイトルは伏せられているものの、最新作のアニメでは遊作が決闘(デュエル)を通じてさまざまな人と出会い、一歩を踏み出し、トライしていく姿が描かれるという。(編集部・井本早紀)

アニメ「遊☆戯☆王」シリーズ6作目はテレビ東京系列で2017年春より放送

映画『劇場版 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』4D上映版映像 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT