大切な人へ愛と感謝を込めて…「舞祭組」1年10か月ぶりに新曲

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
舞祭組が初のバラードに挑戦

 中居正広がプロデュースしたことで知られる、Kis-My-Ft2の“後列4人”横尾渉宮田俊哉二階堂高嗣千賀健永によるスペシャルユニット「舞祭組」が、1年10か月ぶりとなる4枚目のシングル「道しるべ」をリリースすることが決定した。新曲はメンバー4人が作詞・作曲を手掛けた舞祭組初のバラードで、大切な人へ愛と感謝を込めて、そして自分たちの魂を歌に託した渾身の作品になっているという。

 メンバーは10日間、共同生活の合宿を行い、楽曲制作からミュージックビデオ(以下、MV)の構想まで取り組んだとのこと。4人は用意された部屋で寝食を共にし、仕事がある時はそこから仕事場に向かい、帰ってきたらまた楽曲制作。ジャケット案作成やスタッフとの打ち合わせも含めて、すべて合宿部屋で行った。

 メンバーの二階堂が中心となって構成したというMVは、プロローグ・本編・エピローグの3部作で、11分30秒ほどの長尺という大作ぶり。ストーリーからカット割りまで細部にわたってこだわり、セットはデビューシングル「棚からぼたもち」にも登場したデパートの屋上に設置されたステージセットを使用した。もちろん舞祭組らしい笑える映像もちりばめられている。

[PR]

 メンバーは本楽曲に「人生で出会った大切な人たちや仲間、愛する人のことを思いながら、聴いてもらいたい」という思いをのせたとのこと。またそれぞれ「ファンの皆さんにもこの作品で感謝の気持ちを伝えたいです。その一歩が踏み出せたことがうれしいです」(横尾)、「舞祭組の4人がメインになれる姿を、ファンの方にも、世間の皆さんにも見てもらいたいです。メンバーとも今回の楽曲制作や撮影で、より一層仲良くなりました」(宮田)、「新曲とMVが作れて本当にうれしいです。今までにない舞祭組を出せたらという思いもありつつ、でもちょっと舞祭組らしさも出せたMVになっています」(二階堂)、「MV撮影ができて本当にうれしいです。撮影中も何回か泣きそうになりました。舞祭組は振り幅があって、自分たちにしかできないものがやれる大切な存在です」(千賀)と語っている。(編集部・井本早紀)

4thシングル「道しるべ」は2017年1月4日に発売
初回生産限定盤Aの特典DVDには「『道しるべ』MUSIC VIDEO」「『道しるべ』MUSIC VIDEOメイキングドキュメント」が収録、初回生産限定盤Bの特典DVDには「舞祭組10days合宿ガチドキュメント ~タマタマキタ3人も合宿所でガヤガヤしちゃうよSP~」が収録

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]