シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

松田龍平、松たか子が「日々のストレス」に!

松田龍平、松たか子が「日々のストレス」に!
舞台あいさつに出席し、松田ワールドで会場を包んだ松田龍平

 俳優の松田龍平が9日、都内で行われた連続ドラマ「カルテット」舞台あいさつに出席し、松たか子が日々のストレスになっていることを明かした。この日は、満島ひかり、高橋一生も来場した。

 本作は、冬の軽井沢を舞台に、カルテットを組むことになった夢破れし30代男女4人の交流を恋、涙、笑い、秘密、嘘を織り交ぜて描く大人のラブサスペンス。

 ネガティブ思考の第一ヴァイオリン担当の主人公・巻真紀を演じる松は、「ヴァイオリンがまだ私を認めてくれていない感じ。大変ではあるけど、やると言ったからしょうがないな……という感じで諦めながらやっています」と苦笑しつつ、「初めてなので、先生に注意されたりおだてられたりしながら、日々努力しています」と演奏に苦戦している様子を紹介。

キャスト
(左から)高橋一生、松たか子、満島ひかり、松田龍平が出席した

 しかし、松田からすると「松さんがメキメキ腕をあげて、もう本当に弾けるんじゃないかというくらい上手くなっている」そうで、「それが僕の日々のストレス。プレッシャーを与え続けられて……」と渋い顔。松田はリーダー的存在の第2ヴァイオリン奏者・別府司役を演じるため、「これじゃリーダーが務まらないから、そろそろちゃんとしようかな」とようやくエンジンをかける姿勢を見せて、観客を笑わせた。

 そんな中、マイペースなチェリスト・世吹すずめ役の満島は、「わたしはすごく面倒くさい人なので、皆さんが優しいから頑張ってやれています。こだわりを持つし面倒くさいし、みんなはもうやりたくないかもしれないのに『もう一回(演奏を)やりたいです』と何回も言って……」と申し訳なさそうに吐露。それを受けて松と高橋は「そんなことないです」とフォローするも、松田は「僕は一回、『(もう)芝居やりましょう』って言っちゃいました」と告白。満島も「『もういいんじゃない? ストイックにならなくても』と松田さんには言われています」と暴露すると、どんな現場でも気負わずゆる~い空気感をまとう松田ワールド全開のエピソードに会場は笑いに包まれた。(取材/錦怜那)

連続ドラマ「カルテット」(毎週火曜夜10:00~10:54)は1月17日よりTBS系で放送(初回15分拡大)


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画ニュース
  2. 2017年
  3. 1月
  4. 9日
  5. 松田龍平、松たか子が「日々のストレス」に!