舞台「バイオハザード」主演は横浜流星!テーマは上松範康が書き下ろす

主演の横浜流星
主演の横浜流星

 舞台「BIOHAZARD THE Experience」の主演を人気若手俳優の横浜流星が務めることが明らかになった。ゲーム・アニメ「うたの☆プリンスさまっ♪」シリーズなどの楽曲で知られる音楽家の上松範康Elements Garden)がテーマソングを書き下ろすことも発表された。

【写真】戦隊ヒーロー時代の横浜流星

 同舞台は、2月より東京、神戸にて上演。ゲームシリーズ、ハリウッド実写版も人気の「BIOHAZARD」の世界が、ステージと観客席が一体となって繰り広げられる「超体感型ステージ」演出により再現される。脚本・演出は有名舞台を手掛けてきた鈴木勝秀。「BIOHAZARD」シリーズプロデューサーの小林裕幸(CAPCOM)が監修を務める。

[PR]

 ヒロインを元AKB48篠田麻里子が演じ、東幹久IZAM青柳塁斗Raychellが出演することが明かされていたが、この度、主演を横浜流星が務めることが発表された。横浜は、特撮ドラマ「烈車戦隊トッキュウジャー」(2014)で注目され、今月公開の映画『キセキ -あの日のソビト-』では出演のみならずオリジナルユニットとしてのCDデビューも決まっている、勢いのある若手の一人だ。

 誰もが知る作品を題材にした舞台。横浜は、「世界的なゲームで、映画化にもなり、大ヒットしている話題の作品に出演できることを光栄に思います。今作はオリジナルストーリーで、“超体感型ステージ”という新しい試みに挑戦します。高い壁ですが、その壁をぶち壊せる様に、豪華なキャスト、スタッフの皆様と共に力を合わせ素敵な作品にします」と意気込んでいる。

 出演者のRaychellが歌うテーマソングは音楽家・上松範康が担当。人気アニメやゲーム、水樹奈々蒼井翔太など数々の人気声優に楽曲を提供してきた上松が手掛けるテーマソングにも期待がふくらむ。ほか、出演者には福本有希志村玲於(Wキャスト)、今井れん太田光る紗綾池田努大原海輝らがそろう。(編集部・小山美咲)

舞台「BIOHAZARD THE Experience」は東京・Zeppブルーシアター六本木にて2月10日~26日、神戸・新神戸オリエンタル劇場にて3月4日~5日に上演 チケットは全席指定8,500円(税込み) ペアシート1万6,000円(税込み)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]