シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

キムタク、SMAP解散後初の公の場で神対応

キムタク、SMAP解散後初の公の場で神対応
キムタクとともに「A LIFE~愛しき人~」プレミアム試写会に登壇したキャストたち

 昨年末に解散したSMAPの木村拓哉が11日、都内で行われたTBSの新ドラマ「A LIFE~愛しき人~」プレミアム試写会の舞台あいさつに登壇。SMAP解散後、初の公の場とあり退場時にコメントを求める報道陣が駆け寄ると、木村は立ち止まって真摯に対応し、解散後の心境や今年の抱負を語った。

 「解散後の気持ちは?」と尋ねられた木村は、「やるべきことをやるのみなので」とコメント。また、「解散する前と何か違いますか?」という問いには、「変わることもありますけど、今はやるべきことをちゃんとやります」と返答。さらに「どんな1年にしたいですか」という質問には、柔らかな表情ながら「全力で頑張るのみです」と気合いを込めた。

 本作は、愛しい人の命、かけがえのない人生を巡って繰り広げられるヒューマンラブストーリー。愛、欲望、友情、嫉妬、プライドが渦巻く中、職人外科医として不撓不屈の信念で不器用ながら一途に患者と向き合う主人公・沖田一光(おきた・かずあき)(木村)の生きざまを描く。

 劇中の凛々しい白衣姿で登場した木村は、オペを見学するなど外科医という難役に真剣に向き合っており、「ここにいるキャストは全員、日本全国の現場で働くドクターの皆さんに尊敬の念を抱いて参加しているので、自分たちにできる限りの表現をしていけたらなと思っております」とその思いを吐露。「『今までの医療ものの作品とは若干温度差があるのかな?』と一般の方には思われがちなのかな?」とわずかばかりの不安をのぞかせながらも、「最後まで絶対に逃げずにやり抜きたいと思います。どうぞ皆さん、最後まで受け取ってください」と力強く呼びかけ、ソロ活動初となる本作をアピールした。

 この日は、竹内結子、松山ケンイチ、木村文乃、菜々緒、及川光博、浅野忠信も来場し、撮影時のエピソードなどを披露して会場を盛り上げた。(取材/錦怜那)

日曜劇場「A LIFE~愛しき人~」(毎週日曜夜9時~)はTBS系にて1月15日放送スタート(初回25分拡大)


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画ニュース
  2. 2017年
  3. 1月
  4. 11日
  5. キムタク、SMAP解散後初の公の場で神対応