「ベビースターラーメン」3代目キャラ、名前は「ホシオくん」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
先輩・ベイちゃんから看板を引き継いだホシオくん

 31日、都内にて、1959年から愛されているスナック菓子「ベビースターラーメン」の3代目キャラクターのお披露目およびネーミング発表を行う「ベビースターキャラクター 引継ぎ式」が開催され、新キャラクターの名前が「ホシオくん」に決定した。

【写真】踊るホシオくん

 「ベビースターラーメン」は1959年に発売、2代目キャラクター「ベイちゃん」は1998年から約30年間、商品パッケージに登場し親しまれてきた。だが、昨年12月13日に「ベイちゃん」の引退が発表され、同月20日に新キャラクターのビジュアルがお披露目。そして引継ぎ式では、約4万7,500通の応募の中から選ばれた新キャラクターの名前が公表された。

[PR]

 同菓子には、1959年発売当初「ベビーラーメン」であった名前が、1973年に「子供たちの中でスター(一番星)になってほしい」という願いを込めて、名前に「スター」が入った歴史がある。新たなキャラクターの名前「ホシオくん」にはその願いも継承され、「キラキラと輝き、自分の大好きなベビースターを歌と踊りで目いっぱい体現する、星柄の洋服を好んで着ていて、ちょっとお調子者だけどどこか憎めない、元気いっぱいの男の子で、日本生まれのスーパースター」というコンセプトが設定されている。

 一方で、ホシオくんにバトンを渡したベイちゃんからは「これから生まれてくるたくさんの子供たちに、新しいベビースターを知ってもらえるように、この先の未来までもっともっと愛してもらえるように、これからもずっとベビースターラーメンを応援しています。あっという間の30年、本当にありがとうございました!」とのメッセージが伝えられた。

 またこの日はゲストとしてベビースター公式サポーターの三戸なつめ、新CMのダンスを振り付けたFISHBOYも参加し、新CMで踊る“キブンちょい上げ”ダンスを披露。さらに自称ベビースター大好き芸人ペナルティヒデワッキー麒麟田村裕ハイキングウォーキング鈴木Q太郎松田洋昌も登壇し、ベビースターの思い出を語るとともに全員で踊っていた。(取材・文:桂伸也)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]