シネマトゥデイ
シネマトゥデイ

Perfume、ドラマ初主演で芝居に挑戦!テレ東×木皿泉「パンセ」

Perfume、ドラマ初主演で芝居に挑戦!テレ東×木皿泉「パンセ」
ドラマ初主演のPerfume(かしゆか、あ~ちゃん、のっち)! 演じるのはどんな女の子? - (C)テレビ東京

 人気テクノポップユニットPerfume(あ~ちゃん、かしゆか、のっち)の3人が、テレビ東京で3月31日と4月1日に2夜連続放送されるスペシャルドラマ「パンセ」で地上波ドラマ初主演を果たすことが明らかになった。

 本作は、「やっぱり猫が好き」「野ブタ。をプロデュース」「Q10」などの脚本家・木皿泉がPerfumeに合わせて書いたオリジナルストーリー。OLの“どんちゃん”(あ~ちゃん)、家業手伝いの“おかみど”(かしゆか)、フリーターの“のりぶう”(のっち)という幼なじみの女子たちが、格安で購入した洋館で出会う摩訶不思議な出来事を通して、「夢ってなんだった?」「働くってどういうこと?」「死ぬとどうなる?」といったテーマを描き出す。

 3人はPerfumeではなくドラマの登場人物として芝居に挑戦。まさかのオファーにあ~ちゃんは、「17年Perfumeとして、歌しかやって来なかった私達。お話を、今のタイミングで持ってくるテレ東さんは本当に変わってるな、と思いました(笑)」と苦笑。「演技を急にやるなんてその道のプロの方に申し訳ないし、自信ないし……」というPerfumeを、阿部真士プロデューサーと後藤庸介監督が1年にわたって口説き落としたという。

 とはいえ、あ~ちゃんも「『もしも私達三人がPerfumeじゃなかったら』という想像ができるような作品になりました」と大満足。劇中の3人で笑い合うシーンは「もうPerfumeです(笑)。こんなとこでも出るんだなぁ、と嬉し恥ずかし……17年の賜物だなぁとも思いました」と苦笑しつつ、「それでも一生懸命やらせていただきましたので、Perfumeの活動の思い出の1つに見てください。ちょっと、恥ずかしいけど(笑)」と語っている。

 また、「撮影している時はワクワクと緊張が入り混じり、音声さんに心音がすごく聞こえると言われるほどにドキドキしていました(笑)」というかしゆかは「いつも見ているPerfumeのような、だけど違う三人が現状や将来に悩み、何かを変えたくて動き出す。どこか切ないけれど笑えて優しくなれる、そんなドラマになっているのであたたかく見守っていただけると嬉しいです」とコメント。木皿の脚本を「一生の宝物です」というのっちも、「Perfumeらしい空気感、なのに少しだけズレた世界線の3人、としてみると不思議楽しいです。へへ。素敵な方達に囲まれて一緒にものづくりできたこと、とっても幸せです」と語っている。

 タイトルの「パンセ」はフランス語で「三色スミレ」の意味。発案者の木皿は、テレ東とPerfumeとのタッグに「はずさないつもりで書きましたが、もしかしたら、思いっきりはずしてるかもしれません。どっちにしろ楽しんでいただけると思います。なにしろ、Perfume主演のドラマなんですから」と自信をのぞかせている。(編集部・入倉功一)

スペシャルドラマ「パンセ」はテレビ東京で3月31日(24:52~25:23)、4月1日(25:15~25:45)の2夜連続放送


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画ニュース
  2. 2017年
  3. 2月
  4. 28日
  5. Perfume、ドラマ初主演で芝居に挑戦!テレ東×木皿泉「パンセ」