「ビッグバン★セオリー」のスピンオフ 母親役はオリジナル版女優の娘

実の親子で同じ役! - ゾーイ・ペリー&ローリー・メトカーフ
実の親子で同じ役! - ゾーイ・ペリー&ローリー・メトカーフ - Frederick M. Brown / Getty Images

 米テレビドラマ「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」に登場するシェルドン・クーパー(ジム・パーソンズ)の子供時代を描く前日譚(たん)スピンオフ「シェルドン(原題) / Sheldon」で、シェルドンと母親を演じる俳優が決まったとDeadlineなどが報じた。

ジム・パーソンズ演じるシェルドン・クーパー【写真】

 10歳のシェルドンを演じるのはイアン・アーミテイジ。現在、米HBO局のドラマ「ビッグ・リトル・ライズ(原題) / Big Little Lies」でシャイリーン・ウッドリーの息子を演じている子役だ。

[PR]

 シェルドンの母親メアリー・クーパーは、オリジナル版で同役を務めるローリー・メトカーフの実の娘で女優のゾーイ・ペリーが演じるというから、演技プラスアルファで、あの雰囲気を醸し出してくれそうだ。

 同スピンオフはまだパイロット版の製作も決まっていないが、本家の人気ぶりからするとシリーズ化は確実とみられている。「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」の方が2シーズンでの更新契約の最終段階に入っているらしく、スピンオフの交渉は後回しにされているようだ。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]