山崎賢人、初の先生姿を披露!「あなたの学校に来る」キャンペーンも

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
こんな先生いたら……

 俳優の山崎賢人が23日、都内で行われたカゴメ「野菜生活100」Twitterキャンペーン・新CM発表会に初々しい教師姿で出席し、野菜の基礎知識をレクチャーした。

【写真】山崎賢人の先生姿(全12枚)

 昨年に引き続き、野菜ジュース「野菜生活100」のイメージキャラクターを務める山崎。新CM「朝ベジ篇」「お弁当篇」は、山崎演じる「野菜先生」が教壇に立って本商品をPRするもので、山崎は「野菜の大切さと手軽に野菜を摂取できる方法を伝えていく先生」と本役を紹介。撮影に関しては「監督がすごく面白い方で、和やかなムードの中でできましたけど、商品を顔の横や頭の上に持っていくところでは良い位置に持っていくのが難しくて苦労しました」というが、実際は「2、3回」のやり直しで済んだそうで、意外なテイク数に会場からは笑いが漏れた。

[PR]

 初の先生役の役づくりについては「生徒の目線で話してくれる先生が好きだったので、生徒と距離が近い、若めの新人教師(を目指した)」と学生時代を思い返しつつ説明。そして、「今思うと(先生は)すごく大事なことばかり教えてくれていた。無駄なことは言っていなかったんだな」としみじみと懐古した。

 CMにちなみ、自身が監修したオリジナル野菜弁当が登場すると、大好きなピーマンの肉詰めをおいしそうに頬張る山崎。また、学生時代はサッカー少年で「量をいっぱい食べたかったので、お弁当箱じゃなくてタッパーにご飯を詰めて生姜焼きを乗っけたお弁当を作ってもらい、なおかつコンビニで違うものを買って食べていました」とスリムな体型からは想像できないほど食欲旺盛だったことも明かした。

 その後、来場者に向けて山崎が「野菜の基礎知識」をレクチャー。“新人教師”とあってたどたどしい場面もあったが、無事に講義を終えた山崎は「(今後も)カゴメさんと一緒に野菜の大切さを広めていけるように頑張っていきます」と気合を込めた。

 この日は「あなたの学校に山崎賢人が来る!? 野菜生活Twitterキャンペーン」の概要も発表された。ツイートして応募できる各コースの賞品の中には、山崎が当選者の学校に来校するというものもあり、山崎は「一人でも多くの方に野菜の素晴らしさを伝えられる機会なので、その使命を果たしたい」と意気込んだ。(取材/錦怜那)

カゴメ「野菜生活100」新CM「朝ベジ篇」「お弁当篇」は25日より放送開始

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]