『ウォーターボーイズ』でブレイク 中性的キャラだった金子貴俊の現在

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
すっかりパパの顔

 俳優の金子貴俊が27日、都内で行われた「ロッテ乳酸菌ショコラ 新商品&新キャンペーン発表会」に出席。映画『ウォーターボーイズ』(2001)で注目を浴び、中性的なキャラクターでドラマや映画、バラエティー番組などで活躍した金子も現在39歳で、変わらないさわやかな笑顔とパパの顔をのぞかせた。

【写真】金子貴俊の現在

 本商品をPRする「乳酸菌ショコラアンバサダー」に就任した金子。スカイブルーと薄いピンク色の春らしい衣装で登場すると、「みなさん、こんにちは。男性1人で心細いですけど、男性代表として乳酸菌ショコラを頑張って応援していきたい」と意気込んだ。

[PR]

 さらに、イベントにはCMキャラクターの吉田羊小松菜奈、同じくアンバサダーを務めるモデルの前田典子、プロゴルファーの東尾理子も登壇しており、金子は「こんなに美しい方にいっぺんに囲まれたのは39年の人生で初めて! 最高です」と興奮を抑えきれずに喜んだ。

 2008年にスポーツインストラクターの女性と結婚し、現在は2児のパパでもある金子。本商品にちなんだトークタイムで「本商品をすすめたい相手」を質問されると、「家族。妻、子供なんですけど、一番おすすめしたいのはじぃじとばぁばですかね。いつまでも元気で笑顔でいてほしいので、孫と一緒に食べていただいて家族ハッピー! みたいな。(アンバサダーとして)そういうことを伝えたいですね」と家族を思う優しいパパの顔も見せた。

 一方、生きた乳酸菌をいつでもどこでも摂取できる「乳酸菌ショコラ」を多くの人に知ってもらうために実施される今回の「1万人の乳酸菌ショコラキャンペーン」にちなみ、「1万人に訴えたいことは?」と尋ねられた吉田は「みなさんは小松菜奈ちゃんをカワイイと思っていると思いますが、実際に見ると“とっても”カワイイです」と断言。

 そして、新CMについて「わたしたち二人がただただじゃれ合っている」と説明すると、小松も「羊さんとは無条件で楽しくキャッキャッできる」と続け、「山と海に囲まれた最高のロケーションの中でテンションが上がって、そのリアルな表情を切り取ってもらえた素敵なCMになっています」とアピールした。(取材/錦怜那)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]