小林麻央、何故だろう…血液検査の結果に落ち込む

闘病中の小林麻央(2014年撮影)
闘病中の小林麻央(2014年撮影)

 がんのため闘病中のアナウンサー小林麻央(34)が29日、血液検査を受けたことをブログで報告し、芳しくない結果への思いを明かした。

【写真】海老蔵と麻央、マスク姿でツーショット

 この日の更新で小林は、「少し 落ち込み」と切り出すと、血液検査の結果が考えていた以上に悪かったと報告。今年1月に退院して以降、体に気をつかう生活をブログで伝えていたこともあり、「身体によいことしかしてないのに何故だろう」とこぼした。

 歌舞伎俳優で夫の市川海老蔵(39)、長女・麗禾ちゃん、長男・勸玄くんらと家族水入らずで幸せな時間を過ごす一方で、時にはブログで、幼稚園に子供たちを迎えに行くことも満足にできない現状への苦しみも告白していた小林。しかしこの日は、努めて明るく「がびちょーーーーんっ!!  と言ってみる。気が明るくなった。有難い言葉だ」とつづっている。(西村重人)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]