クリス・プラット、もう脱がない!『ガーディアンズ』スカジャンに大感激

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジェームズ・ガン監督、クリス・プラット

 映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』のアジア合同記者会見が11日、都内で行われ、主演のクリス・プラットをはじめ、ゾーイ・サルダナデイヴ・バウティスタジェームズ・ガン監督が出席した。初来日となるプラットは「桜の美しい、最高の季節に来られてうれしい」と笑顔を見せると「お寿司が大好きで、現在住んでいるロサンゼルスでもよく家族で食べに行くのです。そこのお寿司もおいしいと思っていたのですが、日本のものは比べ物にならない。この地に住んで、子どもを育て上げたいぐらい」と絶賛していた。

【写真】クリプラ、日本に住みたい!会見フォトギャラリー

 本作は、世界中で大ヒットを記録したマーベル映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の続編。常識破りのヒーローチームが強大な敵に立ち向かう姿を、クールで笑えて、ちょっと胸キュンな展開を交えて描く。

[PR]

 会見のしょっぱなからプラットは「ここにいるのはみんな、おバカなアメリカ人でどうしようもない人ばかり。映画もそこそこの出来だし、バカな発言ばかりしてしまうので、適当に解釈してください」と自身が演じる主人公ピーター・クイルばりのあいさつで会場を爆笑させる。

ジェームズ・ガン監督、クリス・プラット、ゾーイ・サルダナ、デイヴ・バウティスタ

 とにかく陽気でクールなガーディアンズチームだが、ガン監督は「1作目の成功で、続編はプレッシャーなのでは? と聞かれるのですが、その逆。1作目はこんなキャラクターを受け入れてもらえるのかという不安が大きかったんです。でも結果は、世界中で愛してくれた。だから早くみなさんの元にまたこのメンバーを届けたいというワクワクばかりだったんです」と胸の内を明かす。

 またガーディアンズチームは、2018年公開予定の『アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー(原題) / Avengers: Infinity War』への出演が決まっているが「『アベンジャーズ』に出演している中で、誰と友達になりたいか?」と問われたプラットは「トニー・スターク(アイアンマン)だね。億万長者で、家にも遊び道具がいっぱいある。自家用ジェットとかで世界にもいけるだろうし……」と目を輝かせると「演じているロバート・ダウニー・Jrとも友達になりたい。彼もトニーと同じぐらいお金を持っているだろうからね」とニヤリ。

 またこの日は、イベントや会見を常に盛り上げてくれたガーディアンズチームに対する日本からのプレゼントとして、各キャストが演じたキャラクター名を漢字であしらったスカジャンを贈呈。プラットは「こんな美しいジャケットに感動しました。一生脱がずに着ています」とおどけながらスカジャンに袖を通していた。(磯部正和)

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』は5月12日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]