市川海老蔵、愛するものへの不安から無酸素状態に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
疲れからの回復を報告した市川海老蔵と妻の小林麻央(2014年撮影)

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が15日にブログを更新、家族への心配をきっかけに「無酸素状態」が多くなっていたと明かした。

【写真】麻央とマスク姿でツーショット

 ブログで「月曜日ですね 今週始まるウキウキ」と切り出した海老蔵は、「私はとても早く寝たので元気です。つまり疲れていることを悟り早く寝たという事ですね笑笑」と続けると「疲れの原因は不安でした」と告白した。

[PR]

 海老蔵の妻でアナウンサーの小林麻央(34)は、現在もがんのため闘病中。それでも、家族との日々を努めて明るくブログにつづっている海老蔵だが、「日々の愛するものへの心配や不安でどうやら呼吸できてなかった、、無酸素状態が多く過ごしていたようです…よって身体が疲れていたみたい、無意識って怖いね、今日から呼吸がんばります」と胸中を吐露。それでも、最後は明るく「今日も素敵な1日をお過ごしくださいませ」と締めくくっている。

 麻央は昨年6月に乳がんを公表。その後、肺や骨などにがんが転移していること、ステージ4の状況であることなどを発表した。公表時点では通院治療ができるまでになっていたが、昨年12月に再び入院。今年の1月末に退院したが、4月に再び短期間入院することを明かしていた。(西村重人)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]