ビリー・ジョエル 体調不良で定期コンサートを延期

ウイルス感染症の治療のためコンサートを延期したビリー・ジョエル
ウイルス感染症の治療のためコンサートを延期したビリー・ジョエル - Kevin Mazur / WireImage / Getty Images

 歌手のビリー・ジョエルが、体調不良を理由にマディソン・スクエア・ガーデンでの定期公演を延期した。今回キャンセルされたコンサートは12月20日に振り替えられるという。

ビリー・ジョエル&33歳年下の美人妻【写真】

 スポークスウーマン、クレア・マーキュリによると、ビリーはウイルス感染症の治療のため、医師のアドバイスにより6月6日(火)のマディソン・スクエア・ガーデンのコンサートを延期せざるを得ない状況になったという。「直前になってのスケジュール変更がチケット購入者にいかに迷惑をかけてしまうかをビリーも理解しており、申し訳ないと思っています」とクレアは声明で述べている。

 Newsday.comなどによると、ビリーは2014年からマディソン・スクエア・ガーデンで定期公演を行っており、同会場でのロングラン公演と1アーティストによる最多公演の記録を更新し続けているとのこと。(澤田理沙)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]