夏菜、朝ドラ時代荒れまくっていた…酒ばかり飲んでた日々

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
当時の苦悩を明かす夏菜

 女優の夏菜(28)が、NHK連続テレビ小説「純と愛」でヒロインを演じていたころ、プレッシャーからお酒ばかり飲んでいたことを明かした。16日放送のテレビ番組「ダウンタウンなう」(フジテレビ系・午後9時55分~10時52分)で告白した。

【画像】もう5年前…「純と愛」時代の夏菜

 ダウンタウン(浜田雅功松本人志)と坂上忍がゲストたちとお酒を飲みながら本音で語り合う、同番組内の人気企画「本音でハシゴ酒」で、「正直、女優業が楽しめない」と切り出した夏菜。ヒロインに抜てきされた朝ドラ「純と愛」(2012年10月~2013年3月放送)では、その前に放送され高視聴率を獲得した朝ドラ「梅ちゃん先生」(2012年4月~9月放送)と視聴率を比較されることで苦悩していたという。

[PR]

 さらに荒れていたという朝ドラ時代は、彼女以外の人間から見てもその様子がわかるほどだったよう。当時のマネージャーから寄せられたのは、「現場でキレまくっていた」という仰天エピソード。同席した松本も「こんなに本音って、言っていいんですか?」とこぼしていた。

夏菜の話に盛り上がる一同

 彼女のほか16日放送の「ダウンタウンなう」では、歌手の秦基博やジャーナリストの田原総一朗がゲスト出演する。(濱島裕)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]