隣人に拳銃&ナイフ向けて逮捕された「プリティ・リトル・ライアーズ」俳優、刑が確定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ブランドン・W・ジョーンズ - Johnny Nunez / Getty Images

 昨年3月、隣人に拳銃を向けて逮捕された米テレビドラマ「プリティ・リトル・ライアーズ」のアンドリュー・キャンベル役で知られるブランドン・W・ジョーンズに、180日間の禁固刑が言い渡されたと LA Times などが報じた。

【写真】「プリティ・リトル・ライアーズ」

 ブランドンは、隣人とのケンカ中に相手にナイフと拳銃を向けて逮捕。重暴行罪と2件の軽罪に問われ、罪状認否では無罪を主張していたが、その後司法取引があったよう。銃を用いた暴行の軽罪で不抗争の申し立てをし、刑が確定したとのこと。実刑判決のほか、30日間の社会福祉活動、26回のアンガーマネージメントのクラスの受講と執行猶予3年も言い渡されたという。

 ブランドンは「CSI:科学捜査班」でテッド・ダンソンふんするD・B・ラッセルの息子チャーリー・ラッセルを演じていたほか、「フォスター家の事情」「アンブレイカブル・キミー・シュミット」などにも出演している。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]