水嶋ヒロ、朝は4時起床!娘のためにスイス移住も検討

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
イクメンパパな水嶋ヒロ - 画像は「ミノリノ倶楽部」提供

 俳優から会社経営まで多岐にわたる活動を行っている水嶋ヒロだが、自身は朝4時に起き、21時頃に就寝するというライフスタイルを送っているという。その理由に2015年に妻で歌手の絢香との間に生まれたまな娘の存在があることを、WEBマガジン「ミノリノ倶楽部」で明かした。

【画像】パパになってもイケメンすぎる水嶋ヒロ

 「ミノリノ倶楽部」を運営している株式会社じげんで Chief Lifestyle Officerを務めている水嶋。自身の「住まいと生活と人生の設計図」について彼は、生活の中心に娘がいることを語る。彼いわく娘が生まれたタイミングで「一人寝のトレーニングを始めるために、生活の動線を踏まえてどうすれば娘にストレスを感じさせずに過ごせるか。事前に計画を立てて、環境をガラリと変えました」とのこと。

[PR]

 また仕事と子育てを両立するために「子どもが寝たあと21時頃には寝て、毎日朝4時に起床してリビングで仕事をしています」と言う水嶋。さらに「子育てが忙しいといっても、皿洗いやおむつを替えているときなど、頭のなかで仕事のことを考えるすき間は生活のリズムのなかで、意外とけっこうありますからね」とも話す。

 そして将来住んでみたい場所について「もう一度スイスに住んでみるのもいいかな」とコメント。小学校時代をスイスで過ごした彼は、その理由について「娘の教育環境を考えると、僕が住んでいたスイスのある街は色々な人がいて、街や建物にゆったりとした空間があり、今振り返るととても良い生活空間だったなあと思うんですね」と説明。「できるだけ娘に多くの選択肢を提供してあげたいと思う親としては、魅力のある街だなと素直に思います」と移住も娘のためなれば……という考えのようだ。(編集部・井本早紀)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]