壁ドン、顎クイ、一切なし!臼田あさ美主演、等身大恋愛映画

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
できれば砂糖と醤油で煮てほしい… - (C)魚喃キリコ/祥伝社・2017『南瓜とマヨネーズ』製作委員会

 「blue」「strawberry shortcakes」などで知られる漫画家・魚喃キリコ(なななん きりこ)の同名作品を臼田あさ美主演で実写化した映画『南瓜とマヨネーズ』の予告編が公開され、近年の青春恋愛映画によく見受けられる「壁ドン」「顎クイ」などの演出は一切ない、等身大恋愛映画の一部がお披露目された。本作の音楽監修・劇中歌制作は音楽家のやくしまるえつこが務めており、予告編のためだけに制作されたオリジナルインスト楽曲もこの映像にはおさめられている。

【動画】この恋はどこへ…『南瓜とマヨネーズ』予告編

 原作は女性の切ない恋模様をリアルに描きながら、あたりまえの日常の大切さを説いた作品。今作が5年ぶりの映画主演となる臼田が主人公のツチダを演じ、『パビリオン山椒魚』『パンドラの匣』などの冨永昌敬監督が20代半ばに誰もが経験するような甘く切ない恋のほろ苦さ、そして人には言えない葛藤を描きだす。

[PR]

 この度披露された予告編は自らを犠牲にしてでも恋人のせいいち(太賀)を支えようとするツチダ(臼田)の幸せそうな様子からスタートするが、ある出来事をきっかけに言い争いとなり2人の仲は急変。関係がギクシャクするタイミングでツチダの忘れられなかった過去の恋人・ハギオ(オダギリジョー)が登場し、ツチダはせいいちとハギオとの2つの恋に揺れていく……。

相関図 - (C)魚喃キリコ/祥伝社・2017『南瓜とマヨネーズ』製作委員会

 本作には「未来ちゃん」「明星」などの写真集で知られる気鋭の写真家・川島小鳥も参加しており、川島が撮り下ろしたポスタービジュアルも公開された。「女は過去の恋をひきずらない、なんてウソ。」というコピーが印象的な仕上がりになっている。(編集部・海江田宗)

映画『南瓜とマヨネーズ』は11月11日より全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]