『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』監督のリブート企画「刑事スタスキー&ハッチ」Amazonが契約

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「刑事スタスキー&ハッチ」より - ABC / Photofest / ゲッティ イメージズ

 映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのジェームズ・ガン監督がリブートを企画していると報じられた、1970年代の米テレビドラマ「刑事スタスキー&ハッチ」をAmazonが獲得したとDeadlineなどが報じた。

ベン・スティラー×オーウェン・ウィルソン!映画版『スタスキー&ハッチ』フォトギャラリー

 キャラクターに重点を置いた1時間ものの刑事ドラマになるリブート版の脚本は、ガン監督のほかに、彼の兄弟ブライアン・ガンと従兄弟のマーク・ガンの共同執筆になるとのこと。Amazonは脚本が気に入ればパイロット版なしでシリーズ化する契約を結んだという。

[PR]

 ガン監督は「子供の頃、僕が観た初めての大人の番組が『刑事スタスキー&ハッチ』だった。それ以来、気骨のあるドラマ、かっこいい70年代の服、マッスルカーが大好きになった」とコメント。リブートの話を持ち掛けられたときはすぐに興味を持ち、最も信頼できる兄弟と従兄弟と組むことに決めたという。

 1975年から79年までアメリカで放送されたオリジナル版は、カリフォルニア州を舞台に、世慣れたデヴィッド・マイケル・スタスキー(ポール・マイケル・グレイザー)と規律をきちんと守るケネス・ハッチンソン(デヴィッド・ソウル)のパートナー刑事を描いたドラマで、スタスキーの愛車、赤と白のフォード・グランドトリノがトレードマークの作品でもあった。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]