『スノーピアサー』ドラマ版に「FARGO/ファーゴ」スーザン・パーク出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
富裕層に属するキャラクターを演じるスーザン・パーク
富裕層に属するキャラクターを演じるスーザン・パーク - Ben Horton / WireImage / Getty Images

 映画『スノーピアサー』のテレビドラマ化のパイロット版に、米テレビドラマ「FARGO/ファーゴ」でリンダ・パークを演じたスーザン・パークがキャスティングされたとDeadlineが報じた。

富裕層と壮絶な戦い…映画『スノーピアサー』フォトギャラリー

 同映画は、フランスのコミック「Le Transperceneige」を原作とした近未来SFエンターテインメント。舞台は地球温暖化を人工冷却物質で阻止しようとした結果、新たな氷河期に突入し、それから17年たった2031年の地球。生き残った全ての人間は一台の列車に乗って生活しており、前方車両で以前と変わらぬ生活を送り人々を支配する富裕層と、奴隷のような扱いを受ける後方車両の乗客たちの壮絶な戦いを描いている。

 米ケーブル局TNTによるドラマ版では、氷河期突入から7年後の世界を舞台に、列車内での階級闘争を描く。スーザンが演じるのは列車内の最高級レストランのトップシェフ、ジンジュで、富裕層に属するキャラクターだそう。スーザンは米ドラマ「フアン家のアメリカ開拓記」でコニー・チェンを演じているほか、「グッド・プレイス」「ヴァイス・プリンシパルズ(原題) / Vice Principals」などでも知られる。(澤田理沙)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]