降板の「ワンス・アポン・ア・タイム」西の悪い魔女女優、新シーズン出演 違う役か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
「ワンス・アポン・ア・タイム」よりレベッカ・メイダー(左) - Jack Rowand / ABC via Getty Images

 第6シーズンで降板が発表されていた米テレビドラマ「ワンス・アポン・ア・タイム」のゼリーナ/西の悪い魔女役のレベッカ・メイダーが、第7シーズンにゲスト出演するとTVLineが報じた。

【写真】レベッカ・メイダーの再婚相手

 新シーズンでは、レジーナ/悪い女王を演じてきたラナ・パリーヤは、まったく違うロニーというキャラクターに変わるため、レベッカもこれまでとは違う役で登場する可能性があるようだ。複数エピソードに登場するレベッカは「大好きな『ワンス・アポン・ア・タイム』ファミリーと共に、新たな魔法を創り出せることをとてもうれしく思っています。新たな章が楽しみで仕方がありません」とコメントしている。

 第7シーズンはキャストとストーリーが一新されており、ラプンツェルやシンデレラが新バージョンで登場。「不思議の国のアリス」のアリスも「ワンス・アポン・ア・タイム」のスピンオフドラマとは違う女優が演じている。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]