「ひよっこ」続編は?有村架純は「チャンスがあれば」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
三男と時子とみね子と秀さん - (C)NHK

 有村架純が主演したNHK連続テレビ小説「ひよっこ」が30日に最終回を迎え、SNSなどには“ひよっこロス”を嘆く声や続編をのぞむ声があがっている。この日、最終回の放送にあわせて茨城県高萩市で行われたイベント「連続テレビ小説『ひよっこ』ファン感謝祭 最終回を一緒に見よう!!」に参加した有村は、イベント後の囲み取材で「チャンスがあれば」と語っていた。

【写真】みね子、セーラー服の頃

 この日のイベントには有村のほか、ヒロインみね子(有村)の幼なじみ・時子役の佐久間由衣と三男役の泉澤祐希、みね子の大好きな人・秀さん役の磯村勇斗も登場。有村は「この最後の時間を皆さんと共有でき、終わりの日にふさわしい時間になったのかなと思います」とイベントの感想を語り、集まった人たちに向かって「皆さんにこの作品が届くということを信じてずっと撮影をしてきたので、このように迎えてくださって、心から幸せに思います。茨城を舞台にした作品に出られて嬉しかったです。みなさんたくさんの愛情をありがとうございました」と感謝の言葉を述べた。

[PR]

 また、イベント後の囲み取材で続編などへの期待や希望について質問された有村は「いままで何気ない日常を描いていたからこそ、お話の続きがなんとでも、岡田(脚本の岡田惠和)さんの力をお借りして作れるんじゃないかなと思います」と話し、「チャンスがあれば」と続けた。

イベントの様子 - (C)NHK

 有村は30日に自身のInstgramを更新して「皆さん、半年間、たくさんの応援本当にありがとうございました」と改めて感謝しつつ、「これからもひよっこが、皆さんの中で生き続けますように、、」とメッセージを送っており、ファンからは多くのコメントが寄せられている。(編集部・海江田宗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]