祖父は緒形拳!父は緒形直人!緒形敦が俳優デビュー「全力で挑戦するのみ」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
緒形敦が俳優デビュー - (C) TBS

 祖父に緒形拳さん、父に緒形直人を持つ21歳の緒形敦が、俳優としての道を歩み始めた。デビュー作はTBSの日曜劇場「陸王」(15日スタート夜9時~)。

イケメン!緒形敦フォトギャラリー

 池井戸潤の同名小説を原作に、足袋作り100年の老舗が会社の存続を賭け、ランニングシューズ「陸王」の開発に挑むさまを描く本作。主人公の老舗足袋業者「こはぜ屋」の社長・宮沢紘一を役所広司、その息子・大地を山崎賢人、「陸王」に出会い成長していく実業団「ダイワ食品」陸上競技部の部員を竹内涼真が演じている。

[PR]

 敦が演じるのは、大地の同級生で、大地と同様、就職活動に悩む日々を送っている広樹。老舗足袋屋の息子であることに反発し就職活動を続けるものの上手く行かない大地(山崎)を、自身も就職活動で苦労している中でも気に掛けており、大地が心を許せる友人の一人という役柄だ。

 敦は「この度は、『陸王』という大きな、素晴らしい作品に関わらせていただけたことを心から嬉しく思います。今回初めてドラマに出演させて頂くのですが、僕がやるべきことは、何事にも本気で、全力で挑戦するのみと思っています。一つ一つのシーンに全てを懸けて、力を入れて取り組んでいるつもりです」とコメント。「両親、祖父と同じ道を進むことは覚悟がいることでしたが、このような環境の中で育ったことにとても感謝し、僕も全力で俳優として頑張りたいと思います」と意気込んでいる。偉大な祖父と父を持つ敦が、ここからどのように羽ばたいていくのか、注目だ。(編集部・市川遥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]