『時計じかけのオレンジ』マルコム・マクダウェル、「シカゴ・メッド」出演

博学で世界的に名高い心臓外科医に。 - マルコム・マクダウェル
博学で世界的に名高い心臓外科医に。 - マルコム・マクダウェル - Vincent Sandoval / Getty Images

 映画『時計じかけのオレンジ』で主人公アレックスを演じ、テレビドラマ「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」「メンタリスト」などで知られるマルコム・マクダウェルが、「シカゴ・メッド」にゲスト出演すると The Hollywood Reporter などが報じた。

もう45年以上前…!名作『時計じかけのオレンジ』【写真】

 マルコムが第3シーズンで演じるのは、博学で世界的に名高い心臓外科医ジャフレイ。コナー・ローズ医師(コリン・ドネル)の仕事上の新たなライバルで、ベッカー医師(ノーマ・クーリング)のメンターでもあるという。ベッカー医師は第2シーズンの最後に、競争心の強い心臓外科のフェローとして新たに登場したキャラクターだ。

 20エピソードから成る「シカゴ・メッド」の第3シーズンはアメリカで11月21日(現地時間)から放送が始まる。(澤田理沙)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]