神木隆之介、靴べらで!? 『るろうに剣心』宗次郎ポーズに反響

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
宗次郎&安慈! ドラマで共演する神木隆之介と丸山智己(「刑事ゆがみ」Twitterのスクリーンショット)

 俳優の神木隆之介が、かつて出演した映画『るろうに剣心』シリーズで演じた瀬田宗次郎のポーズを、主演ドラマ「刑事ゆがみ」(フジテレビ系・毎週木曜午後10時~)のInstagramで披露し、「るろうに剣心! あの時も今も変わらずかっこいいです」「懐かしのポーズですね」など反響を呼んでいる。

【画像】神木隆之介が演じた瀬田宗次郎

 『るろうに剣心』は和月伸宏の人気コミックを実写映画化した大ヒットシリーズ。伝説の人斬り・緋村剣心(佐藤健)が人々を守るために戦う姿を描いた作品で、神木は剣心の宿敵・志々雄真実(藤原竜也)の右腕・瀬田宗次郎役として、2014年公開の二部作『るろうに剣心 京都大火編』『るろうに剣心 伝説の最期編』に出演した。

[PR]

 そして6日、「刑事ゆがみ」のTwitterでは、9日放送の第5話に『るろうに剣心』で宗次郎の仲間・悠久山安慈を演じた丸山智己がゲスト出演することを告知。「過去にお2人が共演した映画、『るろうに剣心』のポーズを披露して下さいました」というコメントを添えて、神木と丸山のツーショットを掲載した。

 ドラマの衣装ながら、力強いポーズを決める2人の姿は宗次郎と安慈そのもので、ファンからは「素敵です!めちゃかっこいいです!」「ぁぁぁぁあーーーーー!!! ありがとうございます」など歓喜の言葉が。また、よく写真を見ると、神木の左手には刀の代わりに小道具の“靴べら”が握られており、「神木くん靴べらで…かわいい」というコメントも寄せられている。(西村重人)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]