ナショジオドラマ「ジーニアス」若き日のピカソを演じる俳優決定

若き日のピカソを演じるアレックス・リッチ
若き日のピカソを演じるアレックス・リッチ - Jason LaVeris / FilmMagic / Getty Images

 20世紀を代表する画家パブロ・ピカソを描くナショナル・ジオグラフィックのアンソロジードラマ「ジーニアス」の第2シーズンで、若き日のピカソを演じる俳優が決定したとDeadlineなどが報じた。

晩年のピカソ役のアントニオ・バンデラス【写真】

 役を射止めたのは「GLOW:ゴージャス・レディ・オブ・レスリング」「TRUE DETECTIVE/ロサンゼルス」などに出演経験があるアレックス・リッチ。晩年のピカソはアントニオ・バンデラスが演じることになっている。

[PR]

 ほかには、映画『ハリー・ポッター』シリーズでフラー・デラクールを演じたクレマンス・ポエジー、「Misfits/ミスフィッツ - 俺たちエスパー!」のネイサン役で知られるロバート・シーアン、映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』のポッピー・デルヴィーニュ、「THE FALL 警視ステラ・ギブソン」のアシュリン・フランシオーシ、「FRINGE/フリンジ」のセバスチャン・ロッシェなどが出演するそうだ。

 「ジーニアス」は第1シーズンにアルベルト・アインシュタインを描き、オスカー俳優のジェフリー・ラッシュが演じたアインシュタインが高く評価された。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]