佐藤流司、染谷俊之ら2.5次元スター集結!ドラマ&舞台連動企画が始動

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
佐藤流司(左)と染谷俊之(右) - (C) 御茶ノ水ロック製作委員会

 テレビドラマと舞台の連動企画「御茶ノ水ロック」が始動したことが明らかになった。「男水!」を手がけたポリゴンマジックによる、テレビドラマ&舞台連動企画の第2弾となり、佐藤流司染谷俊之といった舞台やミュージカル、そして漫画やアニメを基にした2.5次元作品などで活躍する人気若手俳優が集結する。

【写真】「男水!」でも2.5次元イケメンがずらり!

 本作は、すれ違ってしまった兄弟の絆を中心に、バンドにかける男たちの青春を描くオリジナル企画。テレビドラマ化、舞台化、さらには漫画化が決定している。メインキャストはドラマと舞台両方に出演し、吹き替えなしでバンド演奏に挑む。ドラマは2018年1月より放送、舞台は3月末に開幕。それに先立ち、漫画連載は今年12月より月刊コミックジーンにて開始し、「あかやあかしやあやかしの」シリーズなどで知られる七生が担当する。

 主人公・片山始を演じるのは、ミュージカル「刀剣乱舞」や「ライブ・スペクタクル NARUTO -ナルト-」の佐藤流司。始の兄・片山亮を舞台「弱虫ペダル」、ミュージカル「テニスの王子様」などの染谷俊之が演じる。そして、主人公と対峙するライバルバンドのボーカル役を崎山つばさが務めるほか、前山剛久松本岳が、宮城紘大谷水力らが出演する。(編集部・小山美咲)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]