シネマトゥデイ

デッドプールが「ボブの絵画教室」をパロディー!ふざけまくりの特別動画!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ね、簡単でしょう? デップー版ボブさん(YouTube「Deadpool’s “Wet on Wet” Teaser」のスクリーンショット)

 マーベルの破天荒ヒーローの活躍を描くヒット作の続編『デッドプール2(原題) / Deadpool 2』から、デッドプールが絵画教室を開講する(?)懐かしのテレビ番組風の特別動画が、米20世紀フォックスのYouTubeチャンネルで公開された。

【動画】ね、簡単でしょう?『デッドプール』特別動画

 動画では、もじゃもじゃアフロとヒゲで知られる画家ボブ・ロスさんのテレビ番組「ボブの絵画教室」をパロディー。日本でも1990年代にテレビ放送され、素晴らしい油絵を短時間で仕上げるボブさんの腕前と、吹替え版(声・石井隆夫)の「ね、簡単でしょう?」といった独特の語り口が日本でも話題を呼んだ人気番組だ。

[PR]

 今回デッドプールは、白シャツにジーンズ、アフロのボブさんスタイルで動画に登場。ボブさんのような落ち着いた語り口で、さまざまな色を筆にとっていく。色の名前はどれも映画のパロディーになっていて、デッドプールがやおら黄色をキャンパスに塗りたくると、次の瞬間には美しい雪景色の絵画が完成(!)したりとやりたい放題だ。その後はアブない発言やドタバタを繰り返し、最後には「しばらくお待ちください」の画面が流されてしまう。

 パロディー動画の後には、デッドプールのアクションと、仲間たちの姿が映し出されるスタイリッシュな映像も公開。新作への期待が高まる仕上がりになっている。

 『ジョン・ウィック』の共同監督デヴィッド・リーチがメガホンを取った本作は、ライアン・レイノルズが引き続きデッドプールを演じ、名優ジョシュ・ブローリン演じるケーブルや、ザジ・ビーツ演じるドミノなど新キャラも登場。日本から女優の忽那汐里も出演しており、2018年6月1日の全米公開を予定している。(編集部・入倉功一)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]