新ドラマに「ビッグ・リトル・ライズ」女優

今回もセラピスト役 - ロビン・ワイガート
今回もセラピスト役 - ロビン・ワイガート - Michael Tran / FilmMagic / Getty Images

 米テレビドラマ「ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~」でセレステ(ニコール・キッドマン)のセラピストを演じたロビン・ワイガートが、ジュリアナ・マルグリーズの新作「ダイエットランド(原題) / Dietland」に出演すると TV Land が報じた。

【写真】ジュリアナ・マルグリーズ

 同ドラマは美容業界、男女不平等、減量への強迫観念を取り上げたサライ・ウォーカーの同名ベストセラー小説を基にした作品。ロビンが演じるのは今回もセラピストで、家業の減量プログラムがねずみ講であることを暴露した経歴を持つという。

 Deadlineによると、「リッパー・ストリート」のホーマー・ジャクソン役で知られるアダム・ローゼンバーグもニューヨーク市警の刑事役で出演するとのこと。彼は物語の主人公で、減量手術を控えているプラム・ケトル(ジョイ・ナッシュ)に惹(ひ)かれていくそうだ。ジュリアナは野心家の雑誌編集者キティ・モントゴメリーを演じることが発表されている。(澤田理沙)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]