シネマトゥデイ

新木優子、山崎賢人ドラマで資産100億のお嬢様に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
新田真剣佑と新木優子がキス寸前! - (C) 日本テレビ

 来年1月から日本テレビ系でスタートする山崎賢人主演のドラマ「トドメの接吻(キス)」で新木優子が資産100億の企業の社長令嬢役を務めることが明らかになった。本ドラマでは、出演者が“キス写真”と共に毎週発表される「キスリレー」企画が行われており、今回は先週出演が明かされた新田真剣佑と新木の2ショット、そしてまた次に発表される男性とキスをしようとする新木の写真が公開された。

【写真】新田真剣佑と門脇麦がキス寸前

 ドラマの主人公は、過去の事件がきっかけで誰も愛そうとしない男・堂島旺太郎(山崎)。表の顔はイケメンで気配り上手の優しい男だが、裏の顔はカネと権力だけを追い求めるナンバーワンホストだ。旺太郎は、ある社長令嬢をターゲットにするも、彼の前に現れた女(門脇麦)にキスをされ死んでしまう。しかし次の瞬間、7日前の景色の中で目を覚まし、旺太郎は同じ時間を繰り返すことに。旺太郎はキス女の正体と“死のループ”の謎を追いかけていく。

[PR]

 今回出演が明らかになった新木が演じるのは旺太郎の標的となる、日本企業のトップで個人資産100億とも言われるホテル王・並樹グループ社長の娘である並樹美尊。美尊はSっ気のあるプリンセスで、兄は並樹グループの御曹司であり旺太郎の恋敵となる並樹尊氏(新田)だ。

新木のキスの相手は誰だ? - (C) 日本テレビ

 新木は「最初に台本をいただいた時、こんなに斬新で新鮮なドラマが始まるんだとワクワクしましたし、同時にそんな作品に出させていただけるんだとすごく嬉しく思いました!」とコメント。「主演の山崎賢人さんをはじめ、同世代の出演者が多いので沢山の刺激をもらって楽しく撮影が進むといいなと思っています」と語っている。30日には大手クルーズ会社の御曹司で美尊に恋するお坊ちゃま・長谷部寛之役のキャストが発表される。(編集部・海江田宗)

※山崎の「崎」は「たつさき」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]