ヤバい急上昇!NEXT国宝級イケメン・杉野遥亮って何者?

目の前に顔があったら息が止まりそうなイケメンだ…… - dTV×FOD共同製作ドラマ「花にけだもの」より
目の前に顔があったら息が止まりそうなイケメンだ…… - dTV×FOD共同製作ドラマ「花にけだもの」より - (C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン

 雑誌ViViの「国宝級イケメンランキング」といえば、菅田将暉新田真剣佑竹内涼真と旬のイケメンたちがそろうことでも知られているが、その中でも次なるブレイクが期待されるイケメンが選ばれる「ViVi NEXT 国宝級イケメンランキング」の下半期1位に輝いた、俳優・杉野遥亮の急上昇っぷりが驚くべきものになっている。

【画像】正面の顔もイケメン……杉野遥亮ショット

杉野を語る上で外せない一作(C)NTV - 「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」はdTVで配信中

 185cmという長身の杉野は、2015年に「FINE BOYS」専属モデルオーディションでグランプリを獲得し芸能界入り。そして翌年、ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」で俳優デビューを果たしたのだが、この時の役が、主人公・河野悦子(石原さとみ)のいる出版社「景凡社」にやってくる印刷会社の営業マン、正宗信喜。デビュー時から名前入りの役をゲットし、さらに礼儀正しくて好青年な役柄でドラマファンの心もつかんでしまったのだ。

[PR]

 しかも同ドラマが放送されたのは、2016年10月~2016年12月。まだ杉野は、俳優デビューしてほぼ1年しかたっていないのだが、今年公開の映画『キセキ -あの日のソビト-』(“グリーンボーイズ”のメンバー役)、『兄に愛されすぎて困ってます』(ヒロインの同級生のヘタレ系塩顔男子・芹川国光役)、『覆面系ノイズ』(ヒロインが所属するバンドのリーダー的存在のハルヨシ役)と物語になくてはならない存在の役柄に次々と抜てきされている。

『兄に愛されすぎて困ってます』はdTVで配信中(C)2017「兄こま」製作委員会(C)夜神里奈/小学館

 デビューして間もないとは思えないほどの作品数を誇る彼だが、ついに配信中のドラマ「花にけだもの」では、ヒロインの恋愛相手役を務めるなど一気に開花。好青年というよりも、壁ドン&キスは当たり前な超プレイボーイな男子高校生の役に挑戦し、今までとは違った顔をのぞかせている。そして来年にはメインキャストとして出演する映画『あのコの、トリコ。』が控えている状態。その役の振り幅にはすさまじいものも感じられるが、彼は間違いなく今年急上昇イケメンの一人なのだろう。(編集部・井本早紀)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]