ADVERTISEMENT

中越典子、ほぼ毎日泣いていた…出産エピソード明かす

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ハッピーオーラ!中越典子
ハッピーオーラ!中越典子

 女優の中越典子が、発売中の雑誌「mamagirl 冬号 2018」に登場し、新米ママとして自身の出産にまつわるエピソードを明かした。

【写真】中越典子、夫と見つめ合う2ショット

 中越は、俳優の永井大と2014年12月に結婚。今年5月、第1子を出産した。「妊娠したとわかったときは本当にうれしかったです」という中越。「実際に生まれてからも、2週間くらいはほぼ毎日泣いていました、ありがたくて(笑)」と愛すべき我が子の誕生に感激もひとしおだったよう。

ADVERTISEMENT

 出産自体はスムーズだったものの、実は予定日よりも10日早い出産だったため、夫は出張中。すべての手配を自分でこなし病院に向かったという中越だが、「そこは冷静でしたね。荷物の準備はしてありましたし、タクシーの予約もしてあったので。分娩台にあがってから、急いで夫に連絡したのですが、『これからだよ』と言ったら、電話越しですが、彼の方がもう泣いていました(笑)」と裏話を披露した。

 今後については、「太陽みたいに温かいパワーを与えられるお母さん」になっていきたいといい、「『笑う門には……』じゃないけれど、やっぱり笑顔が一番ですよね」と語った。(編集部・小山美咲)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT