flumpool活動休止 ボーカル・山村隆太の発声障害診断受け

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「歌唱時機能性発声障害」と診断されたflumpool山村隆太(2017年1月撮影)

 人気ロックバンドflumpoolが活動を休止することが明らかになった。ボーカル・山村隆太が、12月3日に行われた横浜公演終了後に「歌唱時機能性発声障害」と診断されたという。

【画像】西内まりやとの共演ドラマも話題に

 バンドの公式サイトによると、山村は以前から喉の不調を訴えていたといい、今回の診断を受け、今後は治療に専念するとのこと。その間、バンド自体の活動も休止となる。

[PR]

 全国ツアーの残り4会場(福井、三重、広島、鳥取)における公演と、大阪城ホールで予定していたカウントダウンライブは中止。サイトでは「一刻も早くバンドとしての活動を再開できるように努めてまいります。ファンの皆様、関係者の皆様には多大なるご迷惑、ご心配をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます」と謝罪している。

 チケットの払い戻しの詳細については、後日公式サイトで告知される。

 flumpoolは2007年1月に、山村、阪井一生(ギター)、尼川元気(ベース)、小倉誠司(ドラム)によって結成。山村は今年、西内まりやと共演したドラマ「突然ですが、明日結婚します」(フジテレビ/関西テレビ)への出演でも話題を呼んだ。2010年に喉のポリープ摘出手術を受けている。(西村重人)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]