シネマトゥデイ

苦しそうな西野七瀬!?「電影少女2018」制服姿の野村周平も

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ちょっと苦しそう!?な西野七瀬 - (C)『電影少女 2018』製作委員会

 アイドルグループ乃木坂46西野七瀬が俳優の野村周平とともにダブル主演を務める「電影少女~VIDEO GIRL AI 2018~」(テレビ東京系列)から場面写真がお披露目された。同ドラマの主題歌が、人気トラックメーカーで音楽プロデューサーでもあるtofubeatsの書き下ろし楽曲に決まったこともあわせて発表された。

【写真】西野七瀬ふんするビデオガール・アイの上目遣い

 本作は1989年から1992年まで「週刊少年ジャンプ」で連載されたSF恋愛コミック「電影少女」の25年後を描く作品。「ウイングマン」「I”s<アイズ>」などのマンガ家・桂正和による原作は累計発行部数1,400万部を記録したヒットコミックで、恋愛に臆病な高校生の弄内洋太と、レンタルビデオショップで借りたビデオから飛び出す美少女・あいの物語が描かれていた。

[PR]

 2018年が舞台となり、弄内洋太の甥にあたる弄内翔(野村)が叔父の家で1本のビデオテープを発見することから始まるドラマ版に、ビデオガール・アイ役の西野は髪を20cm切って挑んでいる。この度公開された場面写真にはビデオガール・アイの衣装に身を包んだ西野の上目遣い、野村の学生服姿、暗い部屋で1人テレビを見つめる野村、そして少し苦しそうな表情の西野の写真などが含まれている。

(C)『電影少女 2018』製作委員会

 tofubeatsは今ドラマで主題歌だけでなく、本編でながれる音楽も監修する。「この度まさか名作、電影少女のドラマ化に際して音楽を監修させていただけるとは夢にも思っていませんでした」というtofubeatsは、「劇伴(劇中に流れる音楽)は自分の他に多くの若手ミュージシャンに声を掛けて共同作業で作っていきました。ドラマの中の主人公たちのように我々もチームで登場人物たちを盛り上げたいと思います」とコメントを発表している。(編集部・海江田宗)

ドラマ「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」はテレビ東京で2018年1月より土曜深夜0時20分から放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]