深田恭子、美しいスキューバ姿が「リアル人魚」と反響!

ダイビング動画の美しさが話題の深田恭子(2016年撮影)
ダイビング動画の美しさが話題の深田恭子(2016年撮影)

 女優の深田恭子が15日、スキューバダイビング中の様子を捉えた動画をInstagramに投稿、美しいスタイルで華麗に泳ぐ姿が「人魚みたい」「深キョン凄い!!!」など反響を呼んでいる。

深田恭子のダイビング動画

 深田は、1月18日スタートのフジテレビ系ドラマ「隣の家族は青く見える」(木曜・夜10時~)で、スキューバダイビングのインストラクターとして働く女性役で出演。この日は、水族館の水槽内で、魚にエサを与えるシーンの一幕を公開した。

[PR]

 「魚達が餌を求めてびっくりする程追いかけて来たぁ」と言う深田のダイビング姿はかなりさまになっており、カメラを手に振る余裕も。最後は軽く壁にぶつかってしまう姿で終わるものの、優雅に魚とたわむれる姿に「リアル人魚だわw」「リアル人魚姫じゃないですか……!」などファンも興奮。タイトなダイビングスーツに身を包んだ姿にも「恭子ちゃんスタイルバツグンだからスーツが似合いますね」など絶賛の声が寄せられている。

 「隣の家族は青く見える」は、“コーポラティブハウス”と呼ばれる集合住宅に住むことになった中堅玩具メーカーに勤める夫・大器(松山ケンチイ)と、妻の奈々(深田)が、さまざまな形の家族と出会いながら、妊活に立ち向かう姿を描く家族ドラマ。(西村重人)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]