シネマトゥデイ

神木隆之介、ウェイター姿が似合いすぎ!新CMで女性をおもてなし

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
リアル瀧ってこんな感じかも? 神木隆之介

 俳優の神木隆之介が、江崎グリコ株式会社の新商品「HOBAL」のイメージキャラクターに起用され、17日よりオンエアされるCM内でウェイター姿を披露した。

【画像】ウェイターになった神木隆之介

 大ヒットアニメ『君の名は。』で、レストランでウェイターのアルバイトに勤しむ高校生・立花瀧の声を担当していた神木。今回のCMでは、自身がレストランを訪れる人々に「HOBAL」を届けるウェイター役で出演することになり、「独特の喋り方と、お客様をおもてなしするような仕草が求められるお芝居だったので、自然体を装いつつも、実際はすごく緊張していました」と語る。

[PR]

 CMでは、一人の女性客がナイフとフォークを使って「HOBAL」を切ろうとするところを、あわてて止めに入り「ほおばる時は一口で」とアドバイス。大粒のチョコを頬ぼる女性が、チョコに包まれていた濃厚なソースの甘みを堪能し、至福の表情を浮かべる。ビシっと決まった神木の制服姿も見どころだ。

 また、16日に公開されたウェブ動画で神木は、ヘッドフォンなどで再生すると、あたかもその場に居合わせたかのような臨場感を得られる、「バイノーラル録音」にも挑戦。3種類の動画で、耳元で神木に話しかけられるような感覚を楽しむことができる。なかでも「どっぷりチョコレートコース」篇と題した動画では、女性に見立てた特殊な頭型のマイクを相手に、60 秒間の独り芝居に挑戦。正面から背中側に回り込んだり、耳元の位置まで顔を近付けてささやいたりと、さまざまな演技を披露。OK テイクはジャスト60秒だったという完璧な仕上がりも必見の映像になっている。(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]