シネマトゥデイ

USJ「ハリポタ」ライド完全版が登場!3Dゴーグルなしで魔法界へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ついに完全版に! - TM & (c) Warner Bros. Entertainment Inc. Harry Potter Publishing Rights (c) JKR. (s18)

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの大人気ライドが3月16日、「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー 完全版」として進化を遂げる。従来の高画質4Kに加えて、フレームレートを倍増させた格段に滑らかな映像で、今までにない臨場感を実現。視界を狭める3Dゴーグルの装着は不要となり、直に“魔法”を見ることができる。

【画像】近年は動く死体役も務めたハリー役ダニエル・ラドクリフ

 この「完全版」では、スマートフォン、テレビなどディスプレイに近年採用されているフレームレート・60fps(1秒に投影される画像数)を倍増させ、より細やかなビジュアル表現が可能となるフレームレート・120fpsを搭載。興奮と感動に満ちた魔法の冒険が、目の前に迫ってくるかのような臨場感だ。

[PR]

 また、特殊効果もいっそう充実。ドラゴンが吐く炎がさらに熱くなり、リアルな映像も相まって思わず「熱い!」と叫んでしまうほどの迫力に。そして圧倒的な恐ろしさでハリー・ポッターを悩ませた吸魂鬼「ディメンター」が迫ると冷たい空気があたり一面にたち込めるようになり、今まで以上にゾクゾクさせられることになるという。(編集部・市川遥)

「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー 完全版」は3月16日オープン

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]