シネマトゥデイ

『君の名前で僕を呼んで』など!“中傷と闘うゲイとレズビアンの同盟”賞ノミネーション

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『君の名前で僕を呼んで』より - Sony Pictures Classics / Photofest / ゲッティ イメージズ

 GLAAD(The Gay and Lesbian Alliance Against Defamation“中傷と闘うゲイとレズビアンの同盟”)が主催する第29回GLAADメディア・アワードのノミネーションが発表され、『レディ・バード』『シェイプ・オブ・ウォーター』『君の名前で僕を呼んで』などがノミネートされた。

17歳の少年と24歳の青年の恋…『君の名前で僕を呼んで』予告編

 同賞はゲイ、レズビアン、バイセクシャル、トランスジェンダーであることを公にし、平等を促すことに大きく貢献したメディアで働く人に贈られる。「反LGBTQ政策やハラスメントが増えている中、多様性に富んだLGBTQコミュニティーのストーリーをハリウッドとニュース媒体が、より多く発信することが必要不可欠です」とGLAAD会長でCEOのサラ・ケイト・エリスはコメントしている。

[PR]

 テレビ部門では、賞を総なめしている「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」や人気の「THIS IS US 36歳、これから」などがノミネートされている。

 授賞式は2回に分けて行われ、4月12日にロサンゼルスで、5月5日にニューヨークで発表される。主なノミネーションは以下の通り。(澤田理沙)

■最優秀映画(ワイドリリース)
『バトル・オブ・ザ・セクセス(原題) / Battle of the Sexes』
『君の名前で僕を呼んで』
『レディ・バード』
『プロフェッサー・マーストン・アンド・ザ・ワンダー・ウーメン(原題) / Professor Marston and the Wonder Women』
『シェイプ・オブ・ウォーター』

■最優秀ドラマ・シリーズ
「ビリオンズ」
「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」
「センス8」
「シャドウハンター: The Mortal Instruments」
「STAR 夢の代償」
「スター・トレック:ディスカバリー」
「THIS IS US 36歳、これから」
「ワイノナ・アープ」
ほか

■最優秀コメディー・シリーズ
「クレイジー・エックス・ガールフレンド」
「ブルックリン・ナイン‐ナイン」
「ワンデイ ‐家族のうた‐」
「モダン・ファミリー」
「ワン・ミシシッピ」
「トランスペアレント」
「ウィル&グレイス」
ほか

■最優秀テレビ映画・ミニシリーズ
「アメリカン・ホラー・ストーリー:カルト(原題) / American Horror Story: Cult」
「フュード/確執 ベティvsジョーン」
「ゴッドレス ‐神の消えた町-」
ほか

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]