登坂淳一アナ、セクハラ疑惑報道に「困惑するような内容」 フジ番組辞退

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
画像はイメージ - iStock.com / Epitavi

 25日発売の「週刊文春」(文藝春秋)でセクハラ疑惑が報道された元NHKの登坂淳一アナウンサーが、メインキャスターを務めるはずだった、4月からフジテレビでスタートする放送・ニュース番組への出演を辞退したと、所属事務所のホリプロを通じて発表した。

 NHK時代には、“麿”の愛称でもお茶の間に親しまれた登坂アナ。報道各社に宛てたファクスで出演辞退を報告すると共に、報道内容について、「身に覚えのないことも多く、困惑するような内容で非常に残念ではありますが、大事な新番組に傷をつけることは本意ではなく、自ら身を引く潔さも大切と思い至るようになりました」と言及した。

 また、今後の活動については「様々なお仕事に挑戦していく所存ですので、何卒よろしくお願いいたします」とつづった登坂アナ。ホリプロも、引き続き登坂アナのマネージメントをおこなっていくとしている。(西村重人)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]