ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのドキュメンタリー映画!『キャロル』監督

ヴェルヴェット・アンダーグラウンド(1970年撮影)
ヴェルヴェット・アンダーグラウンド(1970年撮影) - Michael Ochs Archives / Getty Images

 映画『アイム・ノット・ゼア』『キャロル』などのトッド・ヘインズ監督が、米ロックバンド、ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのドキュメンタリー映画を監督・製作するとDeadlineなどが報じた。

【写真】トッド・ヘインズ監督

 幾重にもなるベンドメンバーのたどってきた道を基に、彼らが音楽界や世界文化に与えた影響をひもといていく作品になるようだ。映画制作会社ポリグラム・フィルムド・エンターテインメントと、ユニバーサル・ミュージック・グループの傘下にあるヴァーヴ・レーベル・グループがタッグを組んで製作する予定。

[PR]

 ヘインズ監督は「ユニバーサル・ミュージック・グループの人々と共にドキュメンタリーのプロジェクトをスタートできることに、これ以上ないほど興奮している。事実、世界の音楽の中で、最も革新的で、影響力のあるロックバンドが、ヴェルヴェット・アンダーグラウンドだった」とコメントしている。

 これまでボブ・ディランカレン・カーペンターさんなどのミュージシャンを描いてきたヘインズ監督が、今作をどのように手掛けるのか楽しみだ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]